日本独特の春夏秋冬が持つ微妙な光と色合いと、
自然や暮らしのモチーフから生まれた古典文様。
そして光の移ろいに変化する雲母の鈍い輝きなど、伝統に裏打ちされた
色と文様の組合せバリエーションをご覧いただける見本帖です。
文様の意匠、摺りの技法、染め方、染めの色合い、箔の蒔き方など、
先達から踏襲したものを自在に組合せ活かせるよう、
代表的な施工例と併せてご紹介しています。


S邸居間千本丁子