ベースとなるからかみに、華やかさはもちろんのこと、独特な味わいや奥深さを加味する技法です。 アレンジ次第でデザインの自由度が限りなく広がります。 ここでは伝統的なもの、かつご発注いただきやすいものをご紹介します。
  • 金銀砂子細工
  • 箔押し
  • 木版雲母摺り
  • 刷毛引き
  • 磨き出し
  • 漆吹き
  • 揉み紙
  • 肉質画
和紙を揉んで全体に細かな皺をつけ、皺の多い部分と少ない部分とで、染め付きに濃淡を出す技法です。壁紙としても用いられることが多く、また洋室にもしっくりと馴染みます。

◆水揉み
左から、錫色・中染め/老録・中染め/生壁色・中染め/胡桃色・中染め/石板色・中染め


◆雲母揉み
左から、二藍・深染め/老録・千歳茶・深染め/生壁色・深染め/代赭色・深染め/梅鼠・深染め