ベースとなるからかみに、華やかさはもちろんのこと、独特な味わいや奥深さを加味する技法です。 アレンジ次第でデザインの自由度が限りなく広がります。 ここでは伝統的なもの、かつご発注いただきやすいものをご紹介します。
  • 金銀砂子細工
  • 箔押し
  • 木版雲母摺り
  • 刷毛引き
  • 磨き出し
  • 漆吹き
  • 揉み紙
  • 肉質画
雲母(きら=雲母の粉末)を混ぜた絵の具を用いて、文様を彫った木版で手摺りします。パールがかった雲母の光沢は、光源の変化により柔らかに移ろいます。現代建築にもよく馴染みます。


雲母刷り

「季寄せ」潮合・墨染め紙雲母摺り

ひさご・胡粉摺り